KIMONO
着物

創意を尽くして最高級の伝統美を生かしたユミカツラならではの着物

他に類を見ないフォトジェニックな新和装として花嫁たちから絶大な人気を誇るユミカツラ スタイリッシュジャパン。古典柄からモダンな新和装まで豊富に取り揃えています。写真のみのセットプランもおすすめです。ユミカツラならではの伝統美をご堪能下さい。

和装のクイックチェンジについて
スカートとカシュクールのような感覚で着付けでき、帯も手軽にのせるだけで、簡単に美しく装着できます。振袖を上下に分けたツーピーススタイルなので、簡単に着られて着付けもスピーディ。帯の締め付けも楽になり、着崩れの心配もありません。妊娠中の花嫁様も安心です。

【打掛のレンタル価格:28万円~82万円/紋付のレンタル価格:10万円~18万円での取り扱い】

IRO-4706

古典のおめでたい慶長菊の地模様を打掛生地に特別に織り上げて、エレガントな黒紫の地色に染上げました。
上柄には四季の花で飾り付けをした手刺繍の花車を白と紫系の色使いで豪華に刺繍をほどこし、今までの和の婚礼衣裳には無かったシックな色使いでレトロなエレガント感を表現しました。手刺繍の高級感と色使いのエレガント感が絶妙にコーディネイトされた新しい感性を持つ打掛です。

IRO-4507

数ある価値観や時代の変化を超越する金屏風に琳派調の柄付けを描いた日本美の贅を尽くした打掛。手書き友禅職人が琳派に息吹を描き、その上を手刺繍で1つ1つ丁寧に紡いでいく。背の大胆な孔雀は手刺繍のみで作られており立体感とボリュームで調和された日本美の打掛。人生の節目となる大きな喜びの日にまとって欲しい本物志向の花嫁にお薦めしたい打掛です。

SIR-5901

西西陣を代表する織物「唐織」の技法で織り上げた亀甲柄の白無垢です。
唐織とは、中国(唐)から渡来した装飾性の高い美術織物で西陣を代表する絹織物で
柄に刺繍のようなボリューム感があるのが特徴です。
最高級の絹糸を使用して、しなやかで軽やかに織り上げ、白無垢全体に長寿を祝うおめでたい
亀甲柄を使用し、お二人の末永い幸せを願い作り上げた逸品です。
陣を代表する織物「唐織」の技法で織り上げた亀甲柄の白無垢です。

STORES

お客様が自信と感動に包まれる、ユミカツラ直営ストアのご案内

DRESS

360度どこからでも、見るものを魅了するユミカツラのドレス

OTHER CATEGORIES

あらゆるシーンを彩る伝統と革新、エレガンスを身に纏う