INFORMATION

インフォメーション

YUMI KATSURA PARIS 2016 COLLECTION 開催レポート

YUMI KATSURAの2016パリ・オートクチュールコレクションが1月25日、PAVILLON DAUNOU で無事に開催されました。
 

当社は2003年より、パリ・オートクチュールコレクションに参加し、2005年にはパリ・カンボン通りのシャネル本店前にパリ店をオープンしました。以来、今日までコレクションや店舗プレゼンテーションを通じて、日本のファッション文化や日本の伝統技術、さらには“Made ㏌ Japan”にこだわった作品をパリから世界に発信し続けています。
 

2012年より、日本を代表する伝統工芸である友禅をモチーフに、優雅な日本の美を現代ファッションにデザインして発表。パリ店を通して、ユミカツラの“YUMI YUZEN”がヨーロッパやアラブの人々に広がってきています。
今回も友禅をモチーフにした新作ドレス20点に加え、新たに友禅のメンズフォーマルも3点を発表しました。また、今回は“MAGIC ORIENTAL GOLD”をテーマに「金」にチャレンジ。時空を超えた東洋の伝統を世界にアピールするため、純金のウェディングドレスをデザイン・発表しました。
 

ユミカツラは20数年前、金箔を織り込んだ生地でウェディングドレスと打掛をデザインしましたが、軽やかさを求める現代のトレンドに応えるために、日本伝統の特殊技術を駆使して、極細のキュプラ糸に本金糸と金箔を巻き付けた純金の糸を開発。これを82,000m使用して織った生地を用い、純金糸刺繍を施しました。軽量でしかも、文字通り黄金の輝きを放つゴージャスなウェディングドレス。販売予定価格は5,000万円です。
 

また今回はアルミ業界の大手、東洋アルミニウム(株)が開発した、見る角度で色が変わるユニークなメタリック顔料「クロマシャイン®」を塗工した糸、「ゆうさい™」で生地を製作。これを用いた4作品も発表。
日本の伝統を現代に活かすとともに、これに根差した技術や美意識で、新たなフィールドを提案し続けるユミカツラ。そのチャレンジ・スピリッツに賞賛の拍手、声援を頂きました。

 


 

BACK TO LIST

STORES

お客様が自信と感動に包まれる、ユミカツラ直営ストアのご案内

8月から当面の間、平日の営業時間を11:00~18:00とさせていただきます

DRESS

360度どこからでも、見るものを魅了するユミカツラのドレス